迫る「2025年問題」、大企業健保78%が赤字

大企業の健保、78%が赤字 コロナ前から倍増
新型コロナウイルスの感染拡大で、大企業の社員らが入る健康保険組合の財政が悪化している。健康保険組合連合会(健保連)が22日まとめた全国約1400組合の2021年度の予算集計によると、赤字を見込む割合が78%と20年度より12ポイント高まった。収支の均衡に必要な実質保険料率も解散の目安とされる10%を初めて超える見通しだ...

日本には世界に冠たる利用保険制度があります。国民皆保険、高額療養費制度、など私たちが安心して高度な医療を受けることができる体制が整っています。

この動画では、その屋台骨を担っている大企業の健保組合の状況を整理し保険につなげる流れを解説します。

キーとなる数字、フレーズを使いながら日ごろあまり報道されていない健保の状況についての話を本題に入る前の雑談に使うことで他の募集人と一味違う、この人は詳しい人だ、という印象をお客様に持っていただけます。

以下は会員様向け動画の大企業健保の状況を使ったトーク例の抜粋です。この話の前に医療費削減の方向性について政府内でどのような議論がされているかについてを伝えておくとより効果的です。

健保組合連合会の見解はこちらにわかりやすく説明されています。

健保連が提言する5つの政策|けんぽれん
2022年危機まで残された時間はあとわずか。 健康保険がなくなると、この国の安心は傾いてしまいます。そうならないために、まずは1人ひとりがこの国の「健康保険制度」のことを知ってください。
お客様と会いにくいこれから、メールマーケッティングの活用を!!

今後は面談がWEBなどに置き換わっていきます。WEBで対面と同じことはできません。その分は、メルマガ等を使ったコンタクトで補うことが必要になります。

イーレターは保険営業専用のメルマガ配信システムです。
コンテンツとシステムであなたのコロナ後の営業をサポートします。

予定人数に達したため現在は新規会員募集は停止中です。
どんなに素晴らしい内容であってもお客様の聞く姿勢ができていなければ成果につなげることはできません。工藤塾ONLINEでは、短時間でお客様の聞く姿勢を作るためのトークや切り口を配信します。
一瞬で差別化を図る「時事ネタトーク」工藤塾ONLINE
シェアする
保険営業専門メルマガ配信ツール【イーレター】
タイトルとURLをコピーしました